top_image

Life Healthcare System

元気プラスとは

介護を必要としない生き方、死ぬまで健康を実感したい方のための健康をサポートするシステムです。

遺伝子検査・血流検査・体組成分析検査に、ご自分で受けていただく血液検査を、独自に開発したアルゴリズムにて、総合的にあなたの体の状態を調べ、病気予防に 最適な生活と食事の改善方法を提案するものです。
あなたの健康づくり、および快適な生活づくりにお役立てください。

Determination System

判定システム

遺伝子検査、血液検査、血流検査、体組成分析検査、生活習慣調査を行います。
全ての調査結果から、総合的にあなたの健康度数と、病気のリスクを100点満点で判定します。
さらに、あなただけの病気にならないための、生活習慣・食事・運動アドバイスを提供します。

遺伝子検査
あなたの遺伝子を調べる事によって、病気の発症に関連する、遺伝子を持っているのかわかります。遺伝子の有無を調べることによって、病気にかかりやすいのか、そうではないのかわかります。生まれもった遺伝子を変えることはできませんが、あなたの遺伝子を知り、生活習慣を変えることによって、病気の発症を防ぐことができます。
血液検査
血糖値、中性脂肪、コレステロールなど、26項目の血液検査を受けていただきます。
そのうち、21項目は必須項目です。(自己負担)
血流検査
最高血圧・最低血圧から、心臓の負担を表す心負担、動脈の弾力性を表すTP-KS、血液の通りにくさを表す総末梢抵抗、脈拍数などがわかります。
体組成分析検査
からだの筋肉量、体脂肪量、水分量、無機質量などがわかります。筋肉は足や腕、胴体など、部位ごとの筋肉量がわかります。
生活習慣調査
101の項目に答えていただきます。調査から、食生活、喫煙、飲酒、睡眠などのアドバイスを導き出します。

糖尿病、血栓症、脂質異常症、高血圧、腎臓病、骨粗鬆症のリスクを判定します。

病気にかかることによって、他の病気のリスクを上げることがあります。糖尿病の場合、網膜症、腎症、神経障害などの合併症を引き起こし、末期には失明したり、透析治療が必要になります。さらに、脳卒中、虚血性心疾患の発症を促進させることもわかっています。最近では、糖尿病になることによって、がんのリスクを上昇させることがわかってきました。膵臓がん1.85倍、肝臓がん1.97倍、大腸がん1.40倍、がんリスクが高くなっていることがわかっています。
糖尿病
血栓症
脂質異常症
高血圧
腎臓病
骨粗鬆症